脱サラ元公務員のひきよせ農業

脱サラして農業を始めた元公務員による、農業、起業の実録や農業・健康関連のおすすめ商品などを、紹介しているブログです。

MENU

【転職・独立起業・変化にビビりまくりの自分がいた!】脱サラ元公務員のひきよせ農業vol.46〜ブルーベリー&自然栽培〜

 

f:id:tty-kanzaki:20190109214410j:plain

 

 

脱サラ、元地方公務員、最近まで某農業法人にてブルーベリーの栽培をやっておりました。かんざきたつや、36歳です。

 現在は、農業法人を退職し、独立起業の準備をしており、子どもたちの笑顔あふれる、「たくさんのひとたちの思い出づくりをお手伝いするブルーベリー農園」を創るべく、日々まい進しております。

 脱サラ(脱公務員)の経緯や、農業、そしてブルーベリー観光農園を志した経緯、やりたい農園のコンセプトなどについては、以下の過去記事をご覧ください。

 

tty-kanzaki.hatenablog.com

tty-kanzaki.hatenablog.com

tty-kanzaki.hatenablog.com

  

 起業のため、某農業法人を退職し、現在は、ブルーベリー観光の開園準備を本格的に始めています。

 

☆こうご期待☆

 

最近感じていることですが・・・

 

環境の変化が自分的にはダイナミックで、若干、びびりまくりです。

 

例えば農地を探していて、農地候補が見つかりました!(※まだ確定ではありません)という連絡。

 

本当にうれしい!だけど反面何故かビビっている自分がいたりします。

 

市の農業委員会から、農業委員に聞いてみるから会議の冒頭で紹介するから、来てくれとか。

 ありがたい話を頂く。

 

ありがたい!だが、やはりびびりまくりの自分がいる。

 

資材関係の業者に見積もりを依頼する。

 

具体的な見積もりが返ってきて、計画が具体化する。

又は、それが不採用でも検討がより進む。

 

ありがたい!でも、やはりびびりまくっている自分がいる。

 

農業の勉強会に誘われる。

 

勉強できて、人脈もできて、ありがたい。

 

やはりびびりまくっている自分がいる。

 

 

ブルーベリーの苗を譲ってもらったり、格安で売ってもらったりする。

 

ありがたい!でも、やはりびびりまくりの自分がいる。

 

子どもと過ごす時間が増えた。又は融通がきく。

ありがたい!でもこんな生活で本当に大丈夫だろうか?とやはり何だか不安な自分もいる。

 

多くの方に本当に感謝すべきことであり、贅沢なことですが、この矛盾した感情は何だろうか???

 

文献などを調査してみてひとつ結論づけたのは・・・(※妻が心理系のセラピストなため、我が家にはなんだが資料がたくさんある。)

自分のやりたいことが叶いそうになっても、嬉しいと合わせて怖いもやってくるのは当然であること。

 

何故なら、自分が一番やりたいことが、きっと一番怖いこと、そこでがんばって失敗して傷つきたくないから、多分怖い。

 

だから、やりたいことやってて段々と怖くなったら、きっと順調だということ。

やりたいことを我慢して、安心していた思考パターンが変わっているということ。

怖く思う自分も、「そりゃ怖いさ~!よくやってるぜ!」と思ってあげることとしました。

 

f:id:tty-kanzaki:20190109220016p:plain

明日の変化も楽しもう!とびびりながら思いました。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

お問い合わせフォームはこちら