脱サラ元公務員のひきよせ農業

脱サラして農業を始めた元公務員による、農業、起業の実録や農業・健康関連のおすすめ商品などを、紹介しているブログです。

MENU

【環境に超やさしい製品。洗濯マグちゃん(宮本製作所)を3カ月ほど使ってみた】脱サラ元公務員のひきよせ農業vol.47〜ブルーベリー&自然栽培〜


f:id:tty-kanzaki:20190110164940j:image

 

 

脱サラ、元地方公務員、最近まで某農業法人にてブルーベリーの栽培をやっておりました。かんざきたつや、36歳です。

 現在は、農業法人を退職し、独立起業の準備をしており、子どもたちの笑顔あふれる、「たくさんのひとたちの思い出づくりをお手伝いするブルーベリー農園」を創るべく、日々まい進しております。

 脱サラ(脱公務員)の経緯や、農業、そしてブルーベリー観光農園を志した経緯、やりたい農園のコンセプトなどについては、以下の過去記事をご覧ください。

 

tty-kanzaki.hatenablog.com

tty-kanzaki.hatenablog.com

tty-kanzaki.hatenablog.com

  

 起業のため、某農業法人を退職し、現在は、ブルーベリー観光の開園準備を本格的に始めています。

 今は農地探しを中心に進めており、長野県安曇野市で進めています・・・・

☆こうご期待☆

 

 

 

 今回は、『洗濯マグちゃん』という、洗剤の代替品を使ってみた感想をまとめてみました。

 

 

洗たくマグちゃん/洗濯グッズ 【2個セット/ブルー】 天然成分 ds-1604167
 

 

 このブログで書くべきか悩みましたが、環境に超やさしい製品であること、すすぎ水などが農業にも活用できるそうなので、農業関連商品でもあると思いましたので、紹介させて頂きました。

 

(今回の目次)

 

 

1.洗濯マグちゃんとは

(1)洗濯マグちゃんについて

 『洗濯マグちゃん』とは、宮本製作所という会社で販売している洗濯用品です。成分はシンプルで、「純度99.9%のマグネシウム」です。

 

 宮本製作所は、本業は機械部品の生産ですが、部品を作るときの削りカスを何かに活用できないか検討し、10年以上の歳月を得て、完成したそうです。

 

  「金属マグネシウムだけで洗濯をする」という方法で特許をとっており、2013年の発売以来クチコミを中心にユーザーが急増し続けており、100万個以上を販売しています。2017年度の売り上げは「洗たくマグちゃん」だけで約5億円、本業の金属加工業の4倍以上に上るそうです。

(2)使い方と仕組み

  使い方もシンプルで、洗濯ものと一緒に入れて、普通に洗濯機で洗うだけです。

 なぜ、それだけで、洗濯ものがきれいになるのでしょうか。

  まず、マグネシウムが水と反応し、水素の気泡を発生させ、アルカリイオン水を発生させます。

  次にアルカリイオン水は洗濯物につく油脂成分を分解し、石鹸化することで、洗剤と同じ洗浄能力をもつ界面活性効果で汚れを落とします。

 

 つまり、入れるのはマグネシウムだけですが、水、洗濯物の油汚れと反応して、洗剤なみの洗浄効果を生み出すようです。

 また、洗濯槽の除菌効果もあるようです。

(3)試験機関による効果検証

 ㈱島津テクノリサーチの調査によると

  • 皮脂汚れの分解・・・・30%(市販の洗剤は30%)
  • におい成分の分解率・・・70.1%(市販の洗剤は6.2%)
  • 大腸菌の除菌試験・・・・28時間経過後も大腸菌の増殖なし
(4)メンテナンス

 特別なメンテナンスは不要です。

 洗濯が終わったら、洗濯ものと一緒に干しておくだけです。

 300回使用できます

2.実際に使ってみた感想

(1)汚れの落ち具合 

我が家では大人2人子ども2人の計4人家族で、大体4.5〜5kg  の洗濯物に対して、洗濯マグちゃんを2個使用しています。

 

実際に我が家で使ってみた感じでは・・・

汚れの落ち具合に関しては、市販の洗剤と同等程度だと思います。

 

少し時間の経過した汚れ、子どもの給食着などでは、下洗いが必要ですが、これは市販の洗剤でも同じですね。

 

(2)消臭効果

   試験機関のデータのとおり、市販洗剤より、洗濯物のにおいが残りにくいと感じました。

部屋干しでも、嫌なにおいが残りにくく、除菌効果が継続するというデータは本当だと実感しました。

 

(3)その他

 比較してみるまできがつきませんでしたが、液体洗剤を使用していた時は、すすいでも意外と少量の洗剤が残っているのか、ねばねばしたような感触があったように思います。

 洗濯マグちゃんでは、洗剤の残留が全く感じられず、洗濯物がさらさらした状態であると思われます。柔軟剤を使用しなくても気になりません。

 他の方のレビューなどをみると、2カ月ほどすると、マグネシウムの表面に酸化層ができて効果が薄れてくるので、クエン酸につけると復活すると記載しているものがありましたが、いまのところは、普通に使えています。

 また、洗濯槽の汚れも落とす効果があるとのことでしたが、たしかに、洗濯槽においなどが少なくなっているように感じます。

 

3.洗濯マグちゃんの経費は?

 気になる経費ですが、市販洗剤と比較しても洗濯マグちゃんの方が安くなります。

   比較では洗剤マグちゃん2個使用でしたが、3個でも安くなります。

  また、実際には洗剤の方が買い替えの頻度が多いので、そのための経費(機会費用)も加算されますので、さらに差が開きます。

(柔軟剤を使用する場合の一回あたり)

洗濯マグちゃん 9円< 市販洗剤 15円

(柔軟剤を使用しない場合の一回あたり)

洗濯マグちゃん 9円< 市販洗剤 29円

f:id:tty-kanzaki:20190110162619j:plain

4.農業分野へも利用可能

 「ガイアの夜明け」というテレビ番組で紹介されていたのですが、この洗濯マグちゃんで洗濯したすすぎ排水が肥料として利用可能とのことです。

 番組内で行われていた、成分分析で、植物の肥料の中で重要とされる「窒素、リン酸、カリウム」が含まれていることがわかりました。

 また、成分がマグネシウムなので、マグネシウム(農業分野では「苦土」といいます。)が含まれています。

 マグネシウムは、窒素、リン酸、カリウムに次ぐ多量要素と呼ばれている、植物に比較的多く含まれている成分であり、太陽の光からエネルギーをつくりだす「光合成」への関与が大きい重要な成分です。

 

 番組内で、液肥として散布していましたが、肥料効果のほかに、殺菌効果も認められ、病害虫が激減したと説明がありました。

 実際に殺虫・殺菌効果があったのか、植物の生理そのものに作用して、健康に付与した結果として、病虫害を受けにくくなったのかは検証が必要ですが、魅力的な結果だと思います。

 

    また、製品自体も300回使用した後には最終的に肥料として使用でき、非常に無駄がありません。

 

 いまは、施肥をする時期でないことから、実際にためしていませんが、もう少し温かくなったら、試して、レビューを書きたいと思っています。

 

5.まとめ

   実際に3カ月ほど使ってみた感じでは、十分に洗剤と同等以上の効果があると思います。

とくに部屋干しでのにおいがなくなるのは、確実に市販洗剤以上です。

洗濯ものの油脂成分に反応するとのことでしたので、気温が低い時期(洗濯物に油脂がつきにくいと思われる時期)でも効果が落ちないか心配でしたが、問題ありませんでした。

「どうしても心配・・・」という方は市販の洗剤との併用も可能なので、最初は市販洗剤と一緒に試してもいいかもしれません。

 

   いまのところ、特に欠点は見当たりませんが、今後使用していく中で、何か発見があればレビューしていきたいと思います。

 

こんな人におすすめ!

  • できるだけ無添加な製品を使いたい
  • 赤ちゃんに優しい製品を使いたい。
  • なるべく環境負荷が少ない製品を使いたい
  • シンプルライフを追及したい
  • 家庭菜園や農業などをやっている

 

私は、この製品に限らず、なんとなく世の中が「持続可能なもの」に惹かれる傾向があるように思えます。

有限なものを将来的に食いつぶすことに対する恐れなのか…わかりませんが、いろいろな意味で循環していけるものを目指しているような気がしてます。

 

今回も最後までよんでいただき、ありがとうございました。

 

 

お問い合わせフォームはこちら