脱サラ元公務員のひきよせ農業

脱サラして農業を始めた元公務員による、農業、起業の実録や農業・健康関連のおすすめ商品などを、紹介しているブログです。

MENU

【農地探し編2 思い通りよりも思った以上】脱サラ元公務員のひきよせ農業vol.36〜ブルーベリー&自然栽培〜

 

f:id:tty-kanzaki:20181211153543j:plain

脱サラ、元地方公務員、最近まで某農業法人にてブルーベリーの栽培をやっておりました。かんざきたつや、36歳です。

 現在は、農業法人を退職し、独立起業の準備をしており、子どもたちの笑顔あふれる、お父さんお母さんも一緒に笑顔あふれる、ブルーベリー農園を自分で創るべく、日々まい進しております。

 脱公務員の経緯や、ブルーベリー栽培を志した経緯、やりたい農園のコンセプトについては、以下をご覧ください。

 

tty-kanzaki.hatenablog.com

tty-kanzaki.hatenablog.com

tty-kanzaki.hatenablog.com

  

 2018年11月に、某農業法人を退職し、翌日からフリーランスになりました。

現在は、農地探しを本格的に始めています。

 

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を候補地としていますが

当面、安曇野市を第一候補として進めることとしました。

理由としては、

  • 他の2市と比較し、県内外の観光客の絶対数が多く、面積あたりの人口数が少ない長野県では、県内者も含め、人がでかける選択肢に入りやすい地域であることは重要と考えた。
  • 稲作を主としていることから、良質の水源が豊富であり、水耕栽培に適すると考えらえる(ブルーベリーはポット水耕栽培を計画している)。

 想定が妥当かどうかははっきりとはわかりませんが、実際に動きながら検証していきたいと思います。

 

明日は、市役所へ2度目の相談にいきたいと思います。

 

また、安曇野市出身者で知人が二人おり、高校の友人と、前々職(長野県県庁)で同僚であった友人です。

 

「迷惑って思われないかな~・・・!」・・・と、心配に怯えながら、思い切って久しぶりに連絡をしてみました(><)。

 

ありがたいことに、2人とも、親身になって考えてくれて、自身の親や親せき等にも聞いてくれるとのことでした。

 

正直なところ、最近はあまり接点がなくなっていたのに、本当にありがたく、涙が出ました。

 

何か、いい意味で、見つかっても見つからなくてもよくなってしましました。この状況に感謝!

 

これからどうなっていくのかはわかりませんが、紹介していただける場合は、紹介者の信用を守れるように、しっかりと誠実に対応していきたいと思います。

 

「書くだけで勝手にかなう!宇宙におまかせノート(大木ゆきの著 SBクリエイティブ)」という本に「思い通りよりも思った以上」という記述がありました。

なかなか進まないと焦ったりイライラしたり、「思い通り」に固執してしまいます。

 

しかし、人生は案外、思った以上に進行することも多いのかもしれません。

 

妻が作成販売している「未来絵本」という本があるのですが、その中に

「私は私の人生を信頼している。」という言葉があります.

 

嫌だったら、やらなくてもいいかもしれないけど、「もし怖いだけならGO!」の精神で、

人生を信頼して、進んでいきたいと思います。

   

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お問い合わせフォームはこちら

  

 

 

宇宙におまかせノート 書くだけで勝手にかなう!

宇宙におまかせノート 書くだけで勝手にかなう!